世界みんなマンガ

”世界みんなマンガ”はマンガ文化の発展を目的とした特定非営利活動法人です。

Meritメリット

みなさんはマンガを描くことがみなさんの生活にどんな役に立つかを考えたことはありますか? 私は15年間マンガ家志望者がマンガを描くことでどういう成長をしていくのかをずっと見て来ましたから、それを少し解説します。人はマンガを描くことで、大きく成長できるのです。
また、私の考えではマンガはまだ日々進歩しています。10年前には考えられなかったような面白い企画を、毎年どこかの編集者とマンガ家が作り出しています。私たちはプロのマンガ家ではありませんが、読んでいる読者が思わずにんまりしてしまう、そして「やられた!」と思うような面白いマンガを作りましょう。マンガを作った時の達成感、その喜びを仲間と分かち合う時の高揚感がマンガを学ぶメリットのひとつですが、その他にもざっと下記のようなものが挙げられるでしょう。

  • 企画力が身に付く

    日本のエンターテイメントコンテンツで世界で1人勝ちをしているのはマンガとアニメーションです。何故か? 一番大きな理由は、日本のマンガコンテンツは企画力が他国のそれに比べて強いからです。プロのマンガ家とプロの編集者は、四六時中打ち合わせをして新しい連載のためのアイデア出しをしています。例えば中村光さんの「聖☆お兄さん」。キリストとブッダが立川のアパートでフリーター生活をしている。たったこれだけです。たったこれだけでも、世界中の人々(特にキリスト教圏)はキリストのチャーミングさにトキメキます。
    8ページマンガも企画を考えがいがあるものです。どんな企画で読者を楽しませようか。どんな企画で読者をあっと言わせようか。企画の「企」の字は「たくらむ」です。そうやって色々な企みをしていくうちに、私たちの企画筋力は鍛えられ、学生だったら、学校の文化祭の出し物だったり、夏休みの自由研究。大人だったら会社に出す企画書作りや恋人とのデートプランなどに活きるはずです。

  • 要約力が身につく

    マンガとは、詰まるところ見開き(右ページ・左ページを合わせた2ページ)をコマで割りながら、どんな絵とセリフを入れて読者に伝えたい情報を伝えていくかです。なので、マンガ作り初心者は8ページのマンガを描こうとしていたのに、気づいたら38ページになってしまったりします。上手な人は、見開きの中に見せたい情報の優先順位を付け、それを上手にレイアウトして情報の整理を行います。
     みなさんの周りの人には話が長い人・短い人、話が上手い人・下手な人はいませんか?
    話が上手な人はそういった情報の要約力が高い人です。決められた(あるいは自分で決めた)話の長さの中で、伝えたいことを整理して、とても的確に情報を伝えることが出来ます。学生・社会人を問わず、また、日常生活・仕事を問わず楽しく生きていく上で必須の技術だと思います。

  • 演出力が身に付く

    先の要約力と同じで、話が上手な人は声の大小、身振り手振りなどで自分が伝えたい話が相手の印象に強く残るように話します。お笑い芸人さんなどしゃべりのプロは、大抵演出力が高いです。マンガも同じで、見開きの連続の中で、コマのどういうレイアウトをして、どういう風に演出をすれば読者が感情移入できるか、どうすれば読者がページを開いた瞬間に強いインパクトを与えられるかを考えます。マンガほど大げさな演出を日常生活で行うのはないですが、それでも「演出」というものを理解することで、みなさんが伝えたいことが伝えたい相手に伝わる確率が高くなります。

  • 絵が描けるようになる

    やっと絵に関することです。マンガの絵はいわゆるデフォルメ画ですから、例えば美術大学への進学に向けた受験勉強などにはなりません。しかし、自分なりの絵柄を確立し、可愛らしい、時にかっこいい絵が描けることはみなさんの生活に潤いを与えます。例えば学校や会社の学報・社報にちょこっとイラストを描くことで、みなさんは学内や社内で「絵が描ける人」と認識されるでしょう。みなさんがマンガを描いて行くことで、例えばキャラクターの様々な表情(喜怒哀楽を越えて)、キャラクターの様々なポージングなど、みなさんの絵の幅はどんどん広がっていくと思います。

  • イメージを再現・出力できるようになる

    マンガは上手になっていくと、キャラクターの寄り・引き・あおり・ふかんが自由自在に描けるようになります。また、マンガが上手な人は、キャラクターを360度どの角度からでも描けるようになります。これは、作者が脳内で見えているイメージを紙に落とし込めているからです。また、背景においても、最初は難しいですが、上手になると写真を見なくても一点透視・二点透視図法を使い、教室の中に乱雑に並べられた机や椅子の構図、ものすごい高いビルを下から見上げる構図などが描けるようになります。これらは単純に「絵が上手い」だけではなく、脳内のイメージのビジュアル化という意味でとても高度な情操教育に繋がります。

Inquiry

講師募集、生徒募集や今後の開校予定など、
"世界みんなマンガ"の活動にご興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。